フラワーアレンジのコツQ&A

フラワーレシピを利用するにあたっての よくある質問をまとめました。ただし、初心者向けの答え方になっておりますので、あくまでも参考までに。

フラワーレシピを利用するについてのご質問

最初にご紹介

レシピの写真だけで解りにくいフローラテープの巻き方や、リボンの結び方などから、様々な写真だけで解りづらい部分を当方の オフィシャルYouTubeページにテクニック集をアップしてありますので、こちらは動画でわかりやすく説明してありますのでご参照ください。

同じ花が揃わなかった時どうすればいいんですか?

同じような形状のお花をお選びお使いください。例えば、バラだったら、コロンとした球状のカーネーションや、同じぐらいの大きさのトルコキキョウなどを使うと 同じように出来ます。葉っぱも同じです。細長い葉っぱを使う時は、細長い葉っぱなら何でもOK!丸い葉っぱを使う時は、丸っこい葉っぱなら何でもOK! 自分のお庭にあるものや、近くのお花屋さんにある花を工夫して作ってくださいね。

どうしても解らなくなったら、お問い合わせフォームから遠慮無く聞いてください。o(^-^)o

最初何を用意すればいいですか?

まずは、花切り用のハサミを用意してください。100円ショップでも売っていますよ。紙切りハサミだと、茎がすべって切りにくいので、なるべく花用のハサミを用意してください

後は、各レシピに用意するものが書いてありますので、よく読んでから始めてくださいね。資材も、全部、その通りに揃えなくて、自分なりに お家にあるものを活用してもOKですよ!

特殊なワイヤーやフローラテープなど、揃えたい場合、近所で揃わない方は、インターネットで検索すると購入可能です。

お花の名前が解りません?

写真に何のお花を使ってくださいと書いてあるので、写真とお花の名前とを見比べてください。
また、花材表の所には、解りやすいように色も書いてありますので、色と写真で名前を判断してください。

お花の名前は覚えていってくださいね。覚えると楽しいですよ。(^_^)v

お花を活けるのに何か決まり事はあるんですか?

@一点から出るように活けましょう〜!

植物は自然なものなので、どんなデザインの場合も、球根や種から出ている様、一点からでているように活けてください。o(^-^)o

A器のフチを隠ましょう〜!!

なるべく、器のフチは隠すよう努力してください。これもフラワーデザインの鉄則で、なぜ器のフチを隠すか?というと、 器との一体感を出す為です。

Bオアシス(お花を活ける為の吸水性スポンジ)は隠しましょう〜!!

オアシスはなるべく見えなくなるように最後隠してくださいね。丸見えだとみっともないのでΣ(^∇^;)

C茎はなるべく斜めにカットしましょう〜!!

茎を真横にカットするので無く、斜めにカットすると、オアシスにささりやすいのと、オアシスに安定しやすいのと お花の茎から吸水面が多くなり、水が吸水しやすくなり水揚がりもよくなります。

D水中につかる部分やオアシスの中に入る部分の葉は取りましょう〜!!

葉っぱはお水につかると腐るので、茎の半分から下ぐらいの葉は取っておきましょう。オアシスに挿す場合も、オアシスの中に一緒に 挿してしまうとオアシスの穴が大きくなってしまって、オアシスが崩れる原因になってしまいます。オアシスに挿す部分の葉も取っておきましょう。

E茎に節の植物の節はオアシスに節を挿しちゃ〜いけません〜!!

カーネーションなど、茎にコブのような節があります。節をオアシスに挿してしまうと、葉っぱを一緒に挿してしまうのと同じように オアシスに大きな穴があいてしまい、折角挿した茎がグラグラ固定できません。節をカットした上の部分から活けましょう〜!!

Fオアシスには、何回も挿しちゃ〜いけません〜!!

オアシスは、1回穴を開けると戻りません。なので、なるべく1回で挿す(活ける)ように心がけましょう。
なかなか、始めてのうちは、ボコボコ穴だらけになり、段々オアシスが崩れていってしまいがちです。 オアシスの表面にそっとあてて、長さや角度を感覚を様子を見てから、挿すように癖をつけましょう〜!!

オアシスの吸水のしかたが解らないんですが?

オアシスは、バケツなどに水をはって、ポトッとそのまま落として、ゆっくり自然に沈んでいくのを待ってください。
自然に沈んで吸水していく吸水方法がベストです!


アレンジの仕方についてのアドバイス以外、お気づきの点・ご不明な点がありましたら、お問い合わせ からご一報下さい。